ミネラルをたっぷり含んだまろやかでおいしい天然水|富士山物語キツタ水|富士山のバナジウム天然水

原水キツタ水とは

生物微量ミネラル研究所、橘田力所長が富士山の天然バナジウム水の機能性を発見し多くの研究機関と共同研究を行い、作用機序やヒト試験を行い、その効果を学術的に実証し総務大臣所管日本予防医学行政審議会より、推奨・認証をうけた天然バナジウムイオン水です。

生体微量ミネラル研究所 推薦

富士山物語の原水は、富士山並で唯一、バナジウム濃度が70µg/Lであり、硬度も28mgという小ささの軟水ですから、まろやかで、喉越しが良く抜群のおいしい天然水です。


弱アルカリ性(pH8.0)で教多くのミネラルをバランス良く含む天然の「アルカリイオン水」です。

高温でも変化しません。食生活のあらゆる場面にご利用くださることをお勧めします。


生体微量ミネラル研究所

日本予防医学行政審議会 推奨

日本予防医学行政審議会

は、予防医学の発展と普

及に寄与する目的で設立

された、総務大臣が所管

する団体です。

予防医学、代替医学、健

康増進に携わる個人、団体、

企業、教育機関など社会

的信用認知支援として、認

定事業を行っています。

微量ミネラルの健康効果

数多くのミネラルをバランスよく含んでいます。

  • ・バナジウムというのはミネラル鉱物の一種です。
  • ・バナジウムは天然水中でイオン(電気を帯びた原子)にな
     っており、体内に入って生活習慣の乱れによって起こる問
     題の解決に役立ちます。
  • ・バナジウムの入っている水を沸騰させてもその働きに変化
     は起きません。
  • ・天然水中のバナジウムに毒性はなく安全です。
  • ・新しい細胞を造る時やアルコールを分解する時に大量に使
     われます。
  • ・薬や食品添加物等を体外に排出する時に使われます。
  • ・インシュリンを作る時や蓄える時に不可欠です。
  • ・亜鉛は神経細胞間の刺激伝達物質を合成する成分で、脳の
     健康に役立つミネラルです。

おいしさの秘密

富士山麓、山梨県南都留郡山中湖村の地下120mから採取した、まろやかな口当たりとスッキリとした飲み心地のキツタ水。

採水後すぐに加熱処理して、ボトルに充填しました。

効果的な飲み方

食事の前に飲む

食事などからの糖が体に入ってくる前に、バナジウムを血

液の中にスタンバイさせておく事が効果的。

また、お薬を常用している方は食事と一緒に飲用すると良

いでしょう。

 

料理、コーヒーやお茶にも

富士山物語を加熱しても、ミネラル類は全く変化しないの

で色々活用して下さい。

富士山物語は硬度28mgの超軟水。素材の持つうまみや香

りを出す力が強いので和風だしをとる等の日本料理、コー

ヒーやお茶を入れるのに向いています。

3~4ヶ月は飲み続ける

効果を実感するためにも、最低3~4ケ月は飲み続けて下さい。

医学的、生化学的な検証は3~4ヶ月の飲用データでとっています。

ミネラルウォーターなので、飲み続けても、副作用はありませんので、根気よく続けて下さい。